水産仲卸業だからできる、豪華な一箱〈丸善川原水産のFoodtripbox〉

編集者による偏愛商品を紹介する、「Hokkaido Report」のコーナーです。

立田

存在感抜群のホッケやイカ、きらきらのイクラ、卵の入ったシシャモ一箱…。届いた箱の中身を一つずつ取り出す度に、編集者たちから、「豪華!」、「キンキも入ってるの?」、「お歳暮に送りたいな」とワクワクした声が飛び交いました。味わってみて特に驚いたのは、肉厚なイカのおいしさ。噛むほどにうま味が広がって、止まりません。

※写真はイメージです。Food trip boxに含まれる海産物は6種類。お歳暮に喜ばれること間違いなしの豪華さです。

Hokkaido report

海産物詰め合わせ Food trip box M 5,500円

Food trip boxを考案したのは、函館市で魚の仲卸業を営む川原水産の岩館拓さん。「水産仲卸業という職種を活かして、最高のクオリティーを最高の低価格で提供しようと考えました」。仲卸業とは、漁業者から海産物を競り落とし、それを魚屋やスーパーなどに販売する仕事。取引先の漁業者に直接相談することで、市場に集まる道内各地の海産物を、豪華にお得に詰め合わせたギフトの商品化を実現させました。

 「種類は多めに、量はちょうど良く。『ちょうど良い贅沢さ』を目指しました」。確かに、ほとんどの海産物が家庭で食べきれる量。食材を無駄にしない量なのもうれしいですね。

購入できます!

この記事を書いた人

スロウ日和編集部

スロウ日和編集部

好みも、趣味もそれぞれの編集部メンバー。共通しているのは、北海道が大好きだという思いです。北海道中を走り回って見つけた、とっておきの寄り道情報をおすそ分けしていきます。