元ケーキ職人が腕をふるう、村にたった一軒のパン屋〈CACHE〉

パン屋に寄るのも、旅の楽しみの一つ。カシェの岡本利文さんは猿払出身。ケーキ屋やベーカリーに勤めた後に、札幌でパン屋を開業しました。その店の常連だった客が今でも猿払まで足を運ぶといいます。

故郷へ戻って店を開いたのは60代に入り「これからの暮らし」を考えた末のこと。村が好きだという思いがありました。元ケーキ職人の腕がなるカステラやバターを使ったパンは、岡本さんだから表現できる、ほっとする甘さです。

Shop Data

FRESH BAKERY CACHE(カシェ)
住所 猿払村鬼志別南町149
電話番号 01635-4-7311
営業時間 10:00~18:00
定休日 日・月曜

(取材時期 2020年7月10日)

この記事の掲載号

スロウな旅北海道⑩

北海道で暮らす私たちが思う「心豊かになれる旅」を提案。全道エリアを対象にした3泊4日のドライブルートや体験型・滞在型のツアー情報。パン屋や温泉、宿など旅の目的地として魅力的なスポットを紹介します。

この記事を書いた人

スロウ日和編集部

スロウ日和編集部

好みも、趣味もそれぞれの編集部メンバー。共通しているのは、北海道が大好きだという思いです。北海道中を走り回って見つけた、とっておきの寄り道情報をおすそ分けしていきます。