乙部の名水仕込みのビールと薪窯ピザ〈Guild Endeavour〉

2階のスペースからは厨房の様子も見える開放的な店内。

ギルドエンデバーは、乙部町にあるクラフトビール醸造所を併設したブリュワリーレストラン。元木工所倉庫だった建物をリノベーションし、2019年にオープンしました。道南スギがあしらわれた店内は、開放的かつとってもお洒落な空間で、レストランの店内から醸造所の様子も見学できます。薪窯で焼いた本格的なピザと、自家製クラフトビールは格別のおいしさです。

Shop Data

Guild Endeavour
住所 乙部町字館浦686-2
電話番号 0139-56-1300
営業時間 11:30~14:30
17:30~20:00(金・土曜~21:00)
※L.O.は終了時間30分前
定休日 火曜、年末年始
URL http://www.guild-endeavour.jp

マルゲリータとクラフトビールの相性は抜群。

乙部の素材にこだわったおいしさを

ドライブの途中、遅めの昼食に訪れたのは、2019年4月にオープンした、乙部町のギルドエンデバー。レストランに、乙部町の湧水を使ったクラフトビールの醸造所が併設されている。

乙部町は、湧水に恵まれた地域。ここで仕込まれるクラフトビールは口当たりの良さが最大の特徴なのだとか。店内では地元の食材を使ったフードメニューも楽しめる。

ミネラルウォーターや瓶入りのクラフトビールは店内でも購入可能

店のコンセプトは、「木」と「炎」。建物の壁や床には、道南スギを。メニューには、薪窯で焼くピザを。オープンスタイルの厨房では薪窯の炎が見え、焼きたてのピザの良い香りが漂う。

こだわりが散りばめられた店内は、どこを切り取っても絵になり、スタッフの気取らない雰囲気と飾らない笑顔が、居心地の良さをつくり出していた。

この記事の掲載号

スロウな旅北海道⑩

北海道で暮らす私たちが思う「心豊かになれる旅」を提案。全道エリアを対象にした3泊4日のドライブルートや体験型・滞在型のツアー情報。パン屋や温泉、宿など旅の目的地として魅力的なスポットを紹介します。

この記事を書いた人

スロウ日和編集部

スロウ日和編集部

好みも、趣味もそれぞれの編集部メンバー。共通しているのは、北海道が大好きだという思いです。北海道中を走り回って見つけた、とっておきの寄り道情報をおすそ分けしていきます。