美瑛の林の中、アフタヌーンティーをたのしむ〈MERLE〉

林の中を進むと、小さな看板が。道を曲がるとそこには、庭の植物に囲まれた小さな洋菓子店・MERLE(メルル)があります。ショーケースに並ぶのは、地元素材の魅力が凝縮されたスイーツ。テイクアウトの他、店内ではイートインも楽しめます。自分へのご褒美にぴったりなのが、アフタヌーンティーセット。どれから手にとろうかわくわくした後は、素朴で滋味深いおいしさを心ゆくまで味わいましょう。

Shop Data

MERLE(メルル)
住所 美瑛町美田第3
電話番号 0166-92-5317
営業時間 13:00~L.O.18:00、土・日曜、祝日11:00~L.O.18:00
定休日 火・水曜(祝日の場合営業)
URL https://www.merle-de-biei.com/

地元素材の魅力が詰まった、とっておきのスイーツを

タルトにスコーン、パウンドケーキ…。さて、どれから手に取ろう。ドキドキしながら、まずひと口。優しい甘さと素朴で滋味深い味わいに、気持ちがじわじわとほどけていく。

上川管内で生産される平飼い卵、ストレスを最小限にのびのびと育つ牛の乳、店の庭で採れる季節ごとの果実。暮らしの中で真面目に作られた素材を厳選して、メルルのスイーツが生まれる。アレルギーに配慮し、植物性の材料のみを使って作り上げるメニューもある。

「虫や鳥、動物を見るのが子どもの頃から好きで、自然豊かな田舎に住みたかった」と話してくれた店主の涌嶋(わくしま)佐代子さんは、東京からの移住者。夏は深い緑に包まれ、冬はしんと美しい雪景色を眺めながら、誰よりもこの場所をいとおしんでいるのはきっと、涌嶋さん自身だ。

この記事の掲載号

チビスロウ美瑛町2020

一般的な観光地というよりも、脚光を浴びる機会は少なくてもあたりまえのように美しい風景と、その風景の中での過ごし方の提案。宿やカフェ、レストランの情報も。

この記事を書いた人

スロウ日和編集部

スロウ日和編集部

好みも、趣味もそれぞれの編集部メンバー。共通しているのは、北海道が大好きだという思いです。北海道中を走り回って見つけた、とっておきの寄り道情報をおすそ分けしていきます。