300円で美瑛を知る!『チビスロウ美瑛町2020』発売中

チビスロウは、『northern style スロウ』から派生した、地域をもっと楽しむためのチビマガジンです。『チビスロウ美瑛町』のテーマは、“美瑛町の四季の風景”。とは言え紹介するのは、代表的な観光地ではなく、これまであまり取り上げられなかった、地元の人しか知らないような風景と、その中での過ごし方です。初めて美瑛町を訪れる人も、何度も訪れている人も、美瑛町の新たな魅力に触れられる一冊となっています。

Book Data

チビスロウ美瑛町
発行 2020年4月10日
価格 330円
判型 A5/オールカラー56p

一つの地域に特化した「チビスロウ」。これまで全道各地の小さな地域をテーマに出版してきました。

風景の一歩先へ

取材で何度も足を運ぶうちに編集部が知ったのは、丘の風景がひと月ごとに移り変わっていくこと。そして、その風景は美瑛で暮らす人々の営みによって生まれていることです。ただ美しい風景を写真に収めるだけではなく、その先にある人々の暮らしや思いにも、思いを馳せてみてほしい。その上で、美瑛への旅をもっともっと楽しんでほしい。そんな思いを込めて、さまざまな角度から美瑛の風景の魅力を掘り下げています。

本を通して、心に旅を

チビスロウ美瑛を発行したのは、新型コロナウイルスの感染防止のため、家で過ごす時間が増えた時期のことでした。手にとってくれた読者の皆さんからは、「本の中で旅した気分を味わえた」、「美瑛の爽やかな風景に心が癒やされた」など、うれしい感想が届きました。チビスロウ美瑛町を手に、いつかの旅に心弾ませてもらえたなら、それほどうれしいことはありません。

四季折々の風景においしいカフェ、アクティビティから宿情報まで。小さな一冊にぎゅっと、魅力と思いを詰め込みました。ぜひ手にとって、ゆっくりとお楽しみください。

この記事の掲載号

チビスロウ美瑛町2020

一般的な観光地というよりも、脚光を浴びる機会は少なくてもあたりまえのように美しい風景と、その風景の中での過ごし方の提案。宿やカフェ、レストランの情報も。

この記事を書いた人

スロウ日和編集部

スロウ日和編集部

好みも、趣味もそれぞれの編集部メンバー。共通しているのは、北海道が大好きだという思いです。北海道中を走り回って見つけた、とっておきの寄り道情報をおすそ分けしていきます。