函館行くなら必ず寄りたい、りんごの町の道の駅〈なないろ・ななえ〉

函館方面へ向かう旅の途中に立ち寄りたいのが、2018年にオープンした「道の駅 なないろ・ななえ」。館内に入ると、ツヤツヤのリンゴ、瑞々しいトマトやナスなど、地元で採れた旬の素材がズラリと並びます。

七飯町は日本で初めて西洋りんごが栽培された土地。お菓子やジュースなど、りんごを使った商品がたくさんあります。飲食コーナーも充実していて、町の特産品「王様しいたけ」を使用したコロッケや、『りんごカレー』など、ここでしか出合えない味が勢揃い。小原のガラナを使用した、道の駅限定の名物ソフトも人気です。

Shop Data

道の駅 なないろ・ななえ
住所 七飯町字峠下380-2
電話番号 0138-86-5195
営業時間 9:00~18:00
定休日 年末年始
URL
http://nanairo-nanae.jp/

(取材時期 2020年7月10日)

この記事の掲載号

スロウな旅北海道⑩

北海道で暮らす私たちが思う「心豊かになれる旅」を提案。全道エリアを対象にした3泊4日のドライブルートや体験型・滞在型のツアー情報。パン屋や温泉、宿など旅の目的地として魅力的なスポットを紹介します。

この記事を書いた人

スロウ日和編集部

スロウ日和編集部

好みも、趣味もそれぞれの編集部メンバー。共通しているのは、北海道が大好きだという思いです。北海道中を走り回って見つけた、とっておきの寄り道情報をおすそ分けしていきます。