温湿布とお灸で気軽にいつでも「温活」〈なごみ温となごみQ〉

編集者による偏愛商品を紹介する、「Hokkaido Report」のコーナーです。

片山

お灸を直接肌に乗せて火を点けることに抵抗がある私にとって、「なごみQ」は画期的でした。テープで貼るのでずれにくく、多少動いてもOK。お茶やコーヒーを飲みながら癒やされています。「なごみ温(肩用)」と併用すると身体の内側からポカポカになれますよ。

「熱くない」お灸を据える時間が、忙しい毎日の癒やしに。

なごみ鍼灸院のなごみ温 目マクラ 1,100円

「冷えは万病の元」とはよく言ったもので、身体が冷えると、肩こりや腰痛などの症状も悪化してしまいます。患部の痛みを和らげたい時に重宝するのが、なごみ鍼灸院のなごみ温。レンジでチンするだけの簡単な温湿布なので、思い立ったらすぐ使用することができます。

温湿布の中身は、洗浄した砂とラベンダーのポプリ。目マクラ用には少量の麦が含まれています。適度な重みのおかげでじわりと広がる、心地良い熱。ラベンダーの香りが癒やし効果抜群で、使用するたびに身も心もほぐれていきます。

「なごみQ」はもぐさを直接肌に盛って火を点けるのではなく、皮膚から離す「間接灸」。アチチと思うことはなく、ジワーッと熱される印象です。じっくりと燃えるもぐさの何ともいえない香りをかぎつつ、目を閉じて物思いにふける。お灸自体の効果もさることながら、こうして穏やかに過ごす時間こそが、何より心身のエネルギーを回復させてくれるのです。

購入できます!

この記事を書いた人

スロウ日和編集部

スロウ日和編集部

好みも、趣味もそれぞれの編集部メンバー。共通しているのは、北海道が大好きだという思いです。北海道中を走り回って見つけた、とっておきの寄り道情報をおすそ分けしていきます。